川﨑宗則監修 実践守備マスタープロジェクト


エラーばかりの初心者が、たった21日でチーム一の遊撃手に変わった秘密!
守備の『基本』から『応用』、『練習メニュー』まで、お子さんへの守備上達の秘訣のすべてを公開します。

コレで守備の名手になれる!メジャーでも絶賛される川崎選手の超一流の “グラブさばきの秘密”を初公開!
このグラブさばきの秘密を知れば、難しいゴロでも難なく捕球できるようになり、エラーをグンと減らせるでしょう。

なぜ、試合前にこの『ムネリン流キャッチボール』をするだけで、悪送球の確率がグンと下がるのか?
80%以上の野球選手が意識していない、〇〇を意識するだけのムネリン流キャッチボール。しかし、この〇〇を意識して毎日キャッチボールをするだけで、送球の精度が大幅に向上します! その秘密は、、、

【注目】守備時の構えに ”ある要素” を付け足すだけで、お子さんの守備範囲が大きく広がることをご存知でしたか?
ここでは、プロ野球選手も実践している、守備範囲が広がるようになる”ある構え方”を、セカンド、ショート、サードそれぞれのポジション別に公開します。


難しい打球でも、正面で正確に捕球できるようになる“守備時の動きの秘訣”とは?
これをご覧になれば、俊敏性と判断力が上がり、難しいボールでも身体の正面でしっかりと捕球できるようになるので、エラーの確率がガクッと落ちます。

なぜ、この練習法を1週間試しただけで、トンネルばかりしていた選手が一切エラーをしなくなったのか?
強豪チームやプロでも実践されるある練習法について公開します。「目を瞑ってしまう」ような守備のミスに悩まされているのなら必見です。

【警告】「腰を落とせ!」と指導しているチームが決して強くなれない致命的な理由…
もし、あなたのお子さんのチームでこのような指導をされているのならば、絶対にコレは見逃さないでください。お子さんの守備力の低下に繋がります。


小学校低学年の子でもできた!“ビビり”の内野手でも強い打球に全く怯えなくなり、正確に捕球できるようになった”捕球技術”を公開!
特にサードの子は必見です。この方法を知れば、今よりも捕球技術が上がります。

川崎宗則が明かす、『正確な送球』をするために知っておくべき“ある動作”とは?
この動作はとてもシンプルです。しかし川崎選手は送球時に、何よりもコレを重視しています。そして、あなたやお子さんがこれをマスターすれば、正確に、素早くファーストに送球でき、今よりもランナーをアウトにできる確率を高めることができます。

守備範囲が格段に広がる “メジャー式” 逆シングルを完全解説!
この逆シングルを知れば、今まで追いつけなかった難しい球でも捕球できるようになり、プロからも守備力を注目される名選手になれるでしょう!

【注意】もしあなたのお子さんが” あるクセ”をもっていたら、成長するにつれて内野手として活躍できなくなっていくでしょう
ここでは、その致命的なクセとその解決法を公開します。お子さんのためにも、ぜひご覧になってください。

【指導者さん必見】川崎宗則が語る、守備の指導時に『絶対にやってほしくない』間違ったアドバイスとは?
ほとんどの指導者さんが思わず言ってしまうことなのですが、実はコレ、『完全な間違い』なんです…。ここでは、野球少年の上達のチャンスを潰してしまいかねない『間違ったアドバイス』の内容と、それを防ぐ方法を解説します。

【全選手必見】フライ捕球時に、ボールから目を切ることなく落下地点まで一直線に移動できるようになる”川崎流?テクニック


『どんなにレベルの高いチームでも活躍できる内野手』が実践している”一塁手が取りやすい送球”とは?
実は一塁手には、[捕りやすい球]と[捕りにくい球]があります。そして、ここでお話しする[取りやすい球]とその投げ方を知れば、どのようなチームでもチームメイトやコーチ達に信頼され、『守備のスペシャリスト』として試合に出場するチャンスを増やせるでしょう。

【肩が弱いお子さん必見】弱肩だった子が、わずか29日で矢のような送球ができるようになった秘密の練習法とは?


チームの内野陣をワンランク上に引き上げる“超実践的守備練習”の全貌を公開
体格で劣る川崎選手が、メジャーの俊足ランナー相手でもアウトを量産できる秘密でもある “捕球スピードを上げる方法” を公開。
川崎選手は決して強肩ではありません。しかし、これまで大リーグ・プロ野球の舞台で『あること』を実践してきたからこそ、どんなに足の速い選手が相手でも、素早いスローイングによってアウトを量産することができたのです。ここでは、その秘密を公開します。

現役プロも絶賛!難しいゴロの捕球時でも”お手玉”をしなくなる “グラビングテクニック”
これをご覧になれば、他の内野手よりかなり守備面でリードでき、『守備の名手』としてチームでの絶対的な地位を確立できるでしょう。


悪送球が来てもしっかり捕球・アウトがとれる“タッチプレーでのテクニック”
タッチプレーでアウトを取る確率を高める秘密は”このベースの使い方”にあります。これをマスターすれば、たとえ悪送球がきても、素早く対応できるのでしっかりアウトが獲れます。



この『3つのアドバイス』を聞けば、素早く的確なカットプレーができるようになります!
内野手として絶対に知っておくべき技術なので、中継プレーの精度を上げたいならば必見です!

ほとんどの日本人指導者が知らない『メジャー流ランニングスロー』のやり方を完全解説
ボールを取ってから素早く送球する方法が知りたい方は必見です。華麗でなおかつ実用的なスーパープレーのやり方を徹底解説します。

【指導者様必見】ゲッツーを素早く・高確率で取るための、川崎式『6-4-3』『4-6-3』強化練習

併殺プレーが上手な二遊間と、そうでない二遊間の“ある致命的な差“ とは?
併殺プレーを完成させるには、”あることが出来ているかどうか”がとても重要なのですが、実はコレ、意外と知られていません。ここではその “あること” と、ダブルプレー時のポイントを解説します。

川崎選手が、現在も欠かさず行っている“守備力を上げる秘密の練習メニュー”を初公開!
日本時代、アメリカ時代を通して「これは本当に効果があった!」と川崎選手が自信をもってお勧めする『守備力上達のための練習メニュー』を公開します。これでお子さんを守備の名手に育てて下さい!

【三塁手には特におすすめ!】打球方向を一瞬で判断できるようになる練習法を完全公開。
この練習法を実践すれば、お子さんの判断力を大幅に伸ばすことができます。速い打球が飛んできても、素早く反応し、アウトを取れるようになるでしょう。


これぞ“匠の技”!ショートバウンドが簡単に捕れるグラブの使い方の秘密とは?
【新発見】ノックよりも効果的な、捕球技術を高める“ある練習法”とは?
川崎選手が語る、捕球技術を高めるために最適な練習法をご紹介しています。お子さんが打球を怖がっていたりエラーしがちならば、まさにうってつけの練習法です。

あの強豪チームも取り入れている、素早く正確に送球する技術を磨くための”投げ分け練習法”
強豪チームも取り入れて成果を出しているこの練習法を知って、お子さんを鉄壁の内野手に育成してください。

【※本気でプロを目指している方だけご覧ください】接触プレーの際に、自分の体を守りながらもランナーをアウトにする実践的テクニックを公開!
レベルの高い世界では、ベース周りでのクロスプレーも多くなり、怪我のリスクが増えてきます。ここでは、そのリスクを回避し、大切な体を守りながらもランナーをアウトにするための『上級者向けの体の使い方』を伝授します。

メジャーリーガー達が試合前に実践している、守備能力を向上させる”ボール遊び”とは?
なぜ、試合のアップ前にできるこのボール遊びで守備力が上がるのか?
その秘密と方法を公開します。

なぜ、この”お尻”を使った『ユニークな練習法』を取り入れると、送球ミスが大幅に改善するのか?

など、守備の名手にして現役のメジャーリーガーである川崎選手が“守備が上達する”『守備技術』と『守備練習法』を1時間33分にわたって公開しています!



>>>川﨑宗則監修 実践守備マスタープロジェクト









[PR]
by kn19461 | 2017-05-30 11:36 | スポーツ上達 | Comments(0)