《瞬達の極意》身体と脳を変えれば一瞬で上達できる! 野球が上手くなるための身体と脳の使い方【ベースボールバイブルDVD】




教材の説明

一瞬で見違えるほど上手くなれる!

身体の使い方と脳の使い方を変えるだけで、
今までとは全く違う野球選手になれてしまいます。

《一瞬でプレーが変わった!》

この教材で学び、そんな経験をしてみてください。

今、密かに流行り始めているゼロエクササイズとは?

例えば、スイングスピードを速くしたいと思った時、
あなたはどんな選択するでしょうか?

この選択は、だいたい2つに分かれますよね?

1)フォームを変える事でスイングスピードを速くする
2)筋力をアップさせてスイングスピードを速くする

だいたいの選手や指導者っていうのは、
このどちらかを選択するのではないでしょうか?

でも、このゼロエクササイズの考え方は違います。

例えば、ノミという昆虫がいます。

このノミは体長の60倍~100倍のジャンプをするんですが、
もし、人間がノミと同じぐらいのジャンプができたとすると
100メートル以上もジャンプができる事になります。

他にも、シャコという生物がいます。

このシャコのパンチ力は時速80キロだと言われています。

これだけスゴい能力を発揮するノミとシャコですが…

実は彼らには筋力はないんですね。

では、なぜそんな能力が出せるのかというと…

実は、

『あるもの』を上手く使っているからだと言われています。

そして、その『あるもの』を上手く使えるようにするために
まず、自分の体を良い状態に持っていきましょうというのが
このゼロエクササイズです。

要するに、

その『あるもの』を使ってスイングスピードを上げようと
いうのがゼロエクササイズの考え方なわけです。

このゼロエクササイズを5つ紹介していますので、
毎日続けて『あるもの』を上手く使える体になって下さい。

《身体の使い方》勝手に力が発揮される立ち方とは?

実はプレーのパフォーマンスを上げるためには立ち方を知る必要があります。

しかも、それは5ミリ違うだけで全く違うものになるとも言われています。

足の指をどこに向けるのか?

こんな事を意識した事はあるでしょうか?

これを実践するだけで打球や投球が今までとは違うものになるようです。

バッターボックスで構えた時…

ピッチャーマウンドで足を上げた時…

足の指をどこに向けるべきなのかを学んで下さい。

《身体の使い方》正しい体重移動を知ってください!

実は、強い打球を打てる選手や速いボールを投げれる選手には共通点があります。

それは、正しい体重移動を行っているという事です。

ところが、川端先生に言わせると
ほとんどの選手は体重移動の仕方を間違っているんだそうです。

だから、ほとんどの選手は
強い打球を打てないし、速いボールを投げれないようです。

例えば…

多くの選手が地面を強く踏む事で体重移動をしようとしています。
それではいつまで経っても正しい体重移動はできません。

ですから、その身体の使い方を変えてしまいましょう!

これを変えて正しい体重移動を身につけてしまって下さい。

勝手にスピードアップしてしまう脳の使い方とは?

最後は脳の使い方です。

そうです、意識を変えてしまうんですね。

例えば、あるオリンピック選手は意識を変える事で
スピードが上がり金メダルを獲得しました。

やっぱり人間というのは勝手に限界を作ってしまうんですね。

どうにかして、その限界を潰してしまわなければ、
自分自身の限界を突破する事はできないんじゃないでしょうか。

ただ、今のままでは限界を突破する事はできません。

それは間違いないでしょう。

実は130キロしか投げれないのは投げられない脳の使い方だからです。

それは本当にもったいないと思います。

ですから、

この教材で限界を突破する脳の使い方を覚えて下さい。

DVDが2枚分(1時間46分)で5,980円!

これはBBB通信を購読してくださっている
あなただけのための期間限定価格です。

新しい引き出しを他の選手や指導者よりも『早く』『安く』手に入れて下さい。

ぜひ、この教材で一瞬でプレーが変わる快感を味わって欲しいと思います。


>>>《瞬達の極意》身体と脳を変えれば一瞬で上達できる! 野球が上手くなるための身体と脳の使い方【ベースボールバイブルDVD】













[PR]
by kn19461 | 2017-05-31 22:27 | スポーツ上達 | Comments(0)